HOME » 【滋賀県大津市】赤ちゃんが小さく生まれたら

【滋賀県大津市】赤ちゃんが小さく生まれたら

作成者

 

mamaluxe認定店

大津市瀬田のなかがわ指圧治療院 院長 中川好章(よしふみ)です。

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

先日3児のパパになった私ですが、生まれた子が1644gと低出生体重児であったため、病院の方から「未熟児養育医療制度を利用できます」、「至急住んでいる保健所か、大津市の場合は、すこやか相談所を通して申請してください」と教えて頂きました。

 

 

今回は、この制度について見ていきます。

 

 

1.低出生体重児とは?

 

赤ちゃんが生まれた時の体重により呼び名が変わります。

 

「低出生体重児」とは、2500g未満で生まれた赤ちゃんのことを表しています。

 

また、1500g未満で生まれた赤ちゃんを「極低出生体重児」。

 

1000g未満で生まれた赤ちゃんを「超低出生体重児」と呼んでいます。

 

 

 

2.未熟児養育医療制度とは?

 

出生時の体重が2000g以下、または、身体の発育が未熟なまま生まれた赤ちゃんが指定医療機関で入院治療を受ける場合に、医療の給付を行ってもらえる国の制度です。

 

 

病院に支払う費用を見てみると、

 

①医療費

 

治療にかかる費用ですね。

これに関しては、乳幼児の場合、自己負担額がありません。

ご加入されている健康保険の保険者(国民健康保険、協会健保、健康保険組合等)が8割を負担してもらえ、残りの2割は福祉医療費助成制度で負担してもらえます。

 

②食事療養費(ミルク代)

医療費では、ミルク代は出ません。
よって、今回の制度「未熟児養育医療制度」でミルク代を国が給付してもらえるのです。

 

③オムツ代・差額ベッド代等

これは保護者が負担する必要があります。

 

ちなみに、私の子どもが入院している病院では、10日間で3800円が必要です。

 

 

ここまで、大きくまとめると、未熟児の赤ちゃんが入院すると、オムツ代と差額ベッド代等を支払う必要があることとなります。

 

 

3.所得制限について

この様な制度には、だいたい所得制限がありますよね。
所得が高い方は、自己負担が必要になったり、給付してもらえなかったりと…。

 

この未熟児養育医療制度にも所得制限があります。

 

ただし、ご安心ください!

 

結果的には、医療費とミルク代は必要ありません!

この制度は国が行っている制度です。
我々、利用させてもらう側としては、関係がないことなのですが、まずは、「未熟児養育医療制度」が適用されます。

そして、所得が高い方は、所得制限があるのですが、ここで給付できなかった分は、「福祉医療費助成制度」(まる福)で適用されることとなり、自己負担は必要ありません。

 

 

4.申請に必要な書類

 

今回紹介するのは大津市在住の方の場合です。
他の地域の方は、各市町村のホームページからご確認下さい。

 

①養育医療意見書

医師が記入して頂けます。

 

②養育医療給付申請書

パパママが記入します。

 

③世帯調書

パパママが記入します。

 

②、③に関しての書類は、すこやか相談所でもらうか、

↓のリンク先から入手できます。

http://www.city.otsu.lg.jp/kosodate/nenrei/0sai/1391088042014.html

 

④赤ちゃんの健康保険証の写し

保険証が届いてから申請することとなります。

 

⑤所得に関する証明書類

上記③世帯調書に記載した、市民税が課税されている方全員分が必要です。

 

内容としては、
・昨年分の確定申告書の写し

・昨年分の給与所得の源泉徴収票(コピー可)

・昨年分の公的年金等の源泉徴収票(コピー可)

 

 

⑥市民税に関する証明書類

上記③世帯調書に記載した18歳以上の方全員分が必要です。

 

・昨年分の市民税課税(非課税)証明書が必要で、市役所や市民センターで発行してくれます(有料)。
大津市の場合、1部300円です。

 

※大津市在住の方は、同意書により、市民税課税状況を職員が代行確認することを同意する場合は、省略できます。

 

⑦扶養親族申告書

16~18歳の扶養親族がおられる場合は、書類が必要です。

 

⑧生活保護に関する証明

生活保護法の被保険者である場合は、書類が必要です。

 

※大津市在住の方は、同意書により、生活保護受給状況を職員が代行確認することを同意する場合は、省略できます。

 

⑨個人番号(マイナンバー)にかかる書類

上記②、③の書類でも記入欄がありますし(不明の場合は未記入可)、提出の際に確認書類として掲示を求められます。
郵送の場合、コピーが必要です。

 

⑩確認書類

上記⑨と少し重複しますが、提出の際に本人確認として、

・個人番号カード
・運転免許証

等の掲示が必要です。

 

 

5.提出方法

・「大津市保健所 健康推進課 母性保健係」に提出します。
大津市の場合、郵送でも可能です。

 

所在地、郵送先↓

http://www.city.otsu.lg.jp/kosodate/nenrei/0sai/1391088042014.html

 

・すこやか相談所に提出する。
大津市に7ヵ所あるすこやか相談所でも提出することが可能です。

 

6.有効期限

未熟児養育医療制度の有効期限は、2通りあります。

 

①養育医療意見書の診療予定期間

医師が書いてくださった”養育医療意見書”の診療予定期間がとりあえずの有効期間です。

これ以上入院が伸びる場合は、再度申請をする必要があります。

 

②1歳まで

 

最大の有効期間は1歳までです。

細かく言うと、1歳の誕生日を迎える2日前までとなります。

 

例で言うと、

うちの娘の誕生日が2019年7年31日生まれ。

有効期間は、2020年7月29日までとなります。

 

 

7.申請をしてみて

今回、すこやか相談所がある市民センターで出生届を提出した際に、すこやか相談所で申請用紙をもらい、申請書に記入し、次の日に必要書類をもらいに市民センターに行きました。

 

給付してもらえるのは大変ありがたいのですが、退院後まもなく、この手続きをママがするのは大変だと思いました。

 

郵送ができるのは助かりますが、産後は無理せず、少しでもゆっくりしてもらいたい想いがありますし、ママは退院できても赤ちゃんはまだ入院していることが多いと思います。

 

不安でいっぱいの中の手続き、医師の意見書があれば充分なのでは?と思いつつ、申請後ですが、気になることがあったので、保健所に問い合わせした際、ついでに「この手続きもう少し簡略できませんか?」と聞いてみました。

 

すると、結局2000g以下の赤ちゃんのミルク代はかからないため、簡単にできそうなのですが、国と市が別で行っているために、市だけでやると簡単にできる様ですが、国の手続きがあるため、面倒になるようです。
しかし、10月から少し簡単にできるようになると回答を頂きました。

 

パパ、ママの負担が減るのはありがたいですね!

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

産前産後の痛みやトラブル、一人で悩まず、当院で解決しませんか?
キッズスペース完備、完全個室の空間であなたのお悩みに本気で向き合います!

なかがわ指圧治療院

なかがわ指圧治療院 院長 中川好章

国家資格 あん摩マッサージ指圧師

ホームページはこちら↓

mamaluxe

忙しいママのために…
LINE予約なら24時間いつでもOKです!
下のバナーをタップして友だち登録していただき、ご予約下さい♪

友だち追加

もちろん、お電話でのお問い合わせ、ご予約も可能です。

なかがわ指圧治療院
大津市大萱2-11-17
077-507-8984

★こども達へ大人になるたのしみを★

★ママの笑顔は、こどもの笑顔★

★ぜひ私たちの想いや活動を知ってください★

【日本こども未来協会】

「コンセプト」
子どもたちに大人になる楽しみを

「ミッション」
子どもたちの未来を
育てる人たちのための歯車になる

そのもとに
日本の子どもたちへ
より良い未来を残すために活動中

【mamaluxe(ママリュクス)】

「 mama : 母 + luxe : 優雅 」の意味があり、言葉通り

ママを優雅にする

という想いが込められています。

「ママの笑顔は子どもの笑顔」

をモットーとし、

「産前産後ケアを当たり前の世の中へ」

することをミッションとしています。

その想いに集まった全国のmamaluxeの認定店が、
産前産後ケアを日本中に広めていくために
日々活動しています。

全国のmamaluxe認定店はこちら