mamaluxe > 近畿 > 京都府 > 産前産後ケア専門 整体ママミニョン

産前・産後骨盤矯正専門 ママミニョン -mamamignon 京田辺市 精華町

メニュー

【産後の生理痛でお悩みのあなたへ】

作成者

妊娠する前は、生理痛で悩んだことなかったのに、産後から生理痛がひどい。

と言った産後のママさんが多くいています。

 

 

 

とある産後の生理痛でお悩みのママさんが当院に相談に来られて、

 

『産後の生理痛がひどくて夜も眠れない』

『腹痛・腰痛・頭痛・吐き気・貧血、、、正直子どもを育てるだけで精一杯で家事は一切出来ません』

『子どもと遊んであげたいけど、その気力さえなくなり全然遊んであげられません。』

 

 

といったかなりつらい症状でした。

 

今では整体の甲斐もあり、体の痛み・症状は楽になって、お子さんとたくさん遊べて元気に家事も出来ているとのことです。

 

 

今回の投稿を読んで頂くと、〝産後の生理痛の原因〟・〝産後の生理痛を楽にする生活習慣〟が分かりますので、是非ご覧下さい。

 

そして、あなたもこのママさんのように元気に生活していただけたらと思います。

 

生理のしくみ

 

 

生理は、要らなくなった子宮内膜の排出

 

子宮内膜とは、受精卵が着床するところです。

女性の体は約1ヶ月に1回、卵巣から卵子を排出します。これが俗にいう『排卵』です。

卵子が卵巣から排出されたのに合わせて子宮内膜を厚くし、受精卵が着床しやすいように受け入れ体勢を整います。

 

ところが卵子が精子と受精せずに子宮内膜が必要なくなると、子宮内膜は剥がれて体の外に血液として排出されます。

これが生理のしくみです。

 

この時に血液を体の外に排出する時に子宮を収縮させる必要があります。

子宮を収縮させる際に、〝プロスタグランジン〟と言う物質が分泌されます。

プロスタグランジンは子宮を収縮させて血液を体の外に排出する働きがあるのと、分泌が多いと『痛みの元』になります。

 

 

生理痛の原因は子宮の硬さ

 

生理痛の原因は色々ありますが、主な原因は子宮の硬さです。

子宮の硬さはテニスボールくらいの硬さが正常な硬さと言われています。

 

要らなくなった子宮内膜を体の外に血液として排出する時に、子宮が硬くなりすぎていると、〝プロスタグランジン〟を多く分泌させないといけません。

 

プロスタグランジンは痛みの元にもなりますので、プロスタグランジンの分泌が多くなる痛みがひどくなってしまいます。

これが生理痛です。

 

 

子宮が硬くなる原因

 

生理痛の原因は子宮の硬さとお伝えしましたが、ではなぜ子宮が硬くなるかをお伝えして行きます。

子宮の硬さの原因はこの2つです。

 

①血流の悪さ

体の臓器の栄養源になるのは血液です。子宮もその1つです。

血流が悪くなると子宮の栄養が届かなくなってしまい、子宮が硬くなってしまいます

 

 

②体の冷え

体の冷え・冷え性がひどいと〝血液の質〟が悪くなってしまいます。

体の冷えがあると血流も悪くなり子宮に届いてくれたとしても、血液そのものの質が悪いので子宮に栄養を供給できなくなってしまいます。

 

 

 

血流・体の冷えを良くする生活習慣

生理痛の原因は血流の悪さと体の冷えとお伝えしました。次のお話では『血流・体の冷えを良くする生活習慣』についてお話をしていきます。

産後で育児や家事をしているママさん向けに簡単にできる方法ですので是非参考にしてください。

 

 

 

①水分補給をする

 

体から水分が不足すると、血液がドロドロになってしまい血流が悪くなってしまいます。水分補給を適度に行うことで血液がサラサラになって血流が良くなります。

 

飲む量は2ℓを飲まないといけないと言いますが、結構大変だと思います。

1ℓを目安に飲むようにして下さい。もし全く水分補給する習慣がない場合はまずは500㎖を目標にしてみて下さい

 

飲み物は水かノンカフェインのお茶がオススメです。

コーヒー・ジュース・お酒などは水分補給にはならないので注意して下さいね。

 

②適度な運動をする

 

産後は、赤ちゃんがまだ小さいなどの理由で運動をする機会が少なくなると思います。

運動不足になると、筋力も弱くなり体の血流も悪くなってしまいます。

適度な運動をすると体の血液が循環して血流が良くなります。

 

オススメの運動はウォーキングです。時間は30分程するのがベストですが慣れていない方は、まずは5分・10分程から始めて少しづつ距離を目指してみてください。

 

赤ちゃんが小さくて外に出られない場合はストレッチがオススメです。

ストレッチをすることで筋肉もほぐれて血流も良くなります。

あまりストレッチを知らない方はラジオ体操がオススメです。YouTubeで検索するとラジオ体操の曲が投稿されていたりするので、久しぶりに行ってみてください。

 

 

③和食中心の食事にする

 

産後のママさんはどうしても、赤ちゃん中心の生活になってしまい自分のことは二の次になってしまい、食生活が乱れることが多いと思います。

 

パンや麺類など簡単なメニューで済ませがちです。

食生活が乱れて栄養のバランスが悪くなると、血流の悪さや体の家の原因になります。

やはり和食中心の食生活が栄養のバランスが良い食事です。

 

しかし忙しい産後ママにとっては、魚を焼いたり・煮物やおひたしなど和食のメニューを一通り作るのは大変だと思います。

そこでオススメなのは『味噌汁』です。

 

味噌汁に野菜・豆腐・魚・ワカメなどを入れて作るだけでも立派な和食になります。

何品も和食のメニューを作るのが大変な方は、味噌汁とごはんでいいので和食中心の食事を意識してくださいね。

 

 

④目を使いすぎない

 

目を使い過ぎると子宮に負担がかかってしまいます。

おじいちゃんやおばあちゃん世代の人は、『産後に目を使いすぎたらダメ』と言っていたそうです。

目を使い過ぎると妊娠・出産で負担のかかった子宮の回復が遅くなってしまいます。

 

生活に中で目を全く使わないのは無理ですが、何も用事がないのに無駄にスマホを見たりするのはやめましょう。

普段スマホを見ている時間を、音楽を聴いたり、ラジオを聴いたりするなどしてみて目を使いすぎないで下さい。

 

目を休めることで子宮の回復が早くなり、生理痛の改善にもつながります。

 

 

⑤足首を冷やさないようにする

 

目と同様に、足首が冷えると子宮の状態が悪くなってしまいます。

近頃の女性のファッションは足首を出すのが主流になっていますが体にとってはかなり悪いことをしています。

 

足首には『子宮のツボ』『血流が良くするツボ』があります。

足首が冷えると子宮だけではなく血流も悪くなってしまいます。

 

オススメは当たり前の話ですがが隠れるくらいの長い靴下を履くことです。

冬など寒い時にはレッグウォーマーもオススメです。

最近だと100円均一やネットショッピングでも良いものがあります。

 

足首を温めることで、子宮の状態と血流が良くなりますので是非習慣にして下さい。

 

 

と言っても全部するのは大変だと思いますので出来る範囲で試してみて下さいね。

 

 

産後は骨盤がゆがんでいる

 

産後はお産の時のダメージが骨盤にかかるのと、女性ホルモンの影響で骨盤がゆがんでしまいます。

骨盤には太い血管や神経が通っており、骨盤がゆがむと血流の悪さ・体の冷えの原因になります。

 

お産でダメージを受けている骨盤の状態で育児や家事をしていると更に骨盤のゆがみがひどくなります。

 

妊娠前には生理痛がなかったのに、産後に生理痛がひどくなってしまう原因は骨盤のゆがみが原因になっています。

 

妊娠前にはなかった生理痛が出ている場合は、骨盤のゆがみがあると思われます。

 

産後にゆがんだ骨盤を整えることで、血流・体の冷えが良くなり生理痛が楽になります。

 

色々試してみたけど生理痛が楽にならないとお悩みの場合は専門の当院にご相談ください。

 

 

まとめ

 

産後の生理痛の原因は子宮の硬さです。

子宮の硬さの原因の『血流の悪さ』『体の冷え』を改善することで生理痛は楽になります。

産後の生理痛の原因の『血流の悪さ』『体の冷え』は生活習慣を見直すことで生理痛もなります。

 

生活習慣を見直しても楽にならないなら、妊娠・出産でゆがんでしまった骨盤が原因です。

 

つらい産後の生理痛でお悩みの方は専門の当院のご相談して下さい

 

 

 

●無料相談実施中!!

妊娠中・出産後・子育て中の

体や心のお悩みご相談して下さい。

どんな些細なお悩みも受け付けております。

LINE@でメッセージをお待ちしております


 

 

初めての方へ

妊娠中・出産後の身体のトラブルで悩んでいる方を一人でも救いたいと思っています。

そんなあなたの為に初回限定の価格を用意しました。

 

生理痛緩和整体 

1回7800円

   ⇩ 

初回限定価格

1回2980円 

にさせて頂きます。

※現在大変予約が埋まっている為、月に10名様とさせて頂いております。

 

 

 

予約方法

※予約はLINE もしくは 電話でお願いします。

 

●予約の際に『初回限定キャンペーン希望』とお伝え下さい。

①LINE@で予約

②電話で予約

 

 

 

 

●施術者の紹介

[院長]   青山 一也

[国家資格] 柔道整復師 鍼灸師

[施術歴]  14年以上

[趣味] お寺・神社巡り 料理 スタバに行く

 



プロの整体師に向けて 産前産後ケアセミナーをしています

 


アクセス方法

 

⇧タップするとGoogleマップが表示されます。


 

 

 

産前産後ケア専門ママミニョン

〒610-0331京都府京田辺市田辺十曽2 フォレストキタゲン202

●JR京田辺駅 近鉄新田辺駅 徒歩5分

●院前に駐車場あり(無料)

●アルプラザ京田辺店すぐ

●枚方市・城陽市・木津川市・八幡市・宇治市などからお越し頂いております。