赤ちゃんのスキンケアについて

こんにちは!

産前産後ケア専門整体ママリュクス芦屋本店の北川秀子です。

 

ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

先日、小児科の先生の講義を聞いてきましたので、こちらのブログでみなさまにお伝えしたいと思います!

 

新生児期の皮膚

 

あかちゃんのお肌って、なにもしなくてもつるつるすべすべ!

 

と、思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

私は、親になる前はそう思っていました。

 

でも、違うんです。

 

こどものお肌は、成人より乾燥しやすいんです!

 

 

生まれてから約一ヶ月間の新生児期は、テストステロンというホルモンの影響で、皮脂分泌が多く、乳児脂漏性皮膚炎を起こしやすい状態です。

 

生後1~2ヶ月で急激に皮脂分泌は減少し、皮膚表面の皮脂膜が形成されにくくなり、角層水分量は低下します。

 

つまり、乾燥肌になります!!

 

脂漏を洗浄するだけでなく、保湿してあげることが重要です。

 

赤ちゃんの皮膚

 

特徴としては、

 

①皮膚が薄く、皮脂分泌が少ない

②汗腺は大人と同じ

 

汗腺が大人と同じということは、表面積が大人と比べてすごく小さいので、汗腺が密集してることになりますよね!

 

あかちゃんがよく汗をかくのは、その加減もあるみたいです。

 

生後2ヶ月からは、乾燥肌になり、バリア機能が低下します。

 

乾燥しているということは、水分が逃げやすく、異物が入りやすい状態になっています。

 

異物とは、ダニ、細菌、食物などです。

 

「乾燥肌がアトピーになる」というわけではありませんが、アトピー性皮膚炎のスタートは乾燥肌とのことです。

 

 

乾燥したお肌からは大きな分子量のアレルゲン(卵や小麦など)が入りやすいので、経皮感作による食物アレルギーを引き起こす要因になると考えられています。

 

皮膚のバリア機能を保持することは、アレルギー疾患全体を予防するとも言われていますので、乾燥を防ぐためにも、しっかりと保湿をしてあげたいてすね。

 

スキンケアの3ステップ

 

①お風呂の適温は38℃ぐらい。(幼児でも38~40℃)

それ以上だと皮脂が溶けやすい。

 

②石鹸をよく泡立てて、こすらず手を使って洗う。

泡をしっかりと洗い流す

 

③入浴後、15分以内に保湿する!(角質層から水分が失われるため)

十分な量をたっぷりとのせるように塗る。(刷り込んでしまうと、肝心な場所に塗れない)

 

まとめると、

 

生後一ヶ月は皮脂の分泌が多いのですが、

 

二ヶ月以降は乾燥肌になるので、しっかりたっぷり保湿してあげてくださいね!

 

 

 

 

 

産前産後の体や心の辛さでお悩みの方は

mamaluxeまでお越しください

あなたの支えとなることをお約束致します。

 

【ご予約やお問い合わせ】

LINE@にて24時間受け付けております。

登録者限定のイベント案内や

割引チケットを配信しています。

 

★ぜひお友達登録をしてください★

友だち追加

 

ママリュクスのLINE@ができました

 

 

LINE ID : @bza1250

登録後はお名前(フルネーム)もしくは

お気に入りのスタンプを1つ送ってください♪

【お電話でもご予約が可能です】

0797-23-3177

お電話にてご予約の際は

➀お名前フルネーム

②ご希望の店舗

③ご希望の日時

④託児の有無

⑤妊娠何週・産後何ヶ月

⑥ご連絡先

をお聞きしますので、予めご用意ください。

 

【mamaluxe(ママリュクス)】

「 mama : 母 + luxe : 優雅 」の意味があり、言葉通り

ママを優雅にする

という想いが込められています。

「ママの笑顔は子どもの笑顔」

をモットーとし

「産前産後ケアを当たり前の世の中へ」

することをミッションとしています。

その想いに集まった全国のmamaluxeの認定店が、

産前産後ケアを日本中に広めていくために

日々活動しています。

全国のmamaluxe認定店はこちら

 

mamaluxe芦屋本店ホームページはこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://mamaluxe1.com/ashiya.html