HOME » 産後ママ必見!【抱っこ紐を長時間つけていて、肩や腰が痛くなる時の対策】

産後ママ必見!【抱っこ紐を長時間つけていて、肩や腰が痛くなる時の対策】

作成者

【日本こども未来協会】所属

【奈良県初のmamaluxe(ママリュクス)認定店】

整体サロン ななほし

 

代表の河田哲志(カワタサトシ)です。

 

本日もブログへお越しいただき、

誠にありがとうございます。

 

 

 

今日は

 

体に負担の少ない、

正しい抱っこひもの付け方

 

をお伝えします!

 

 

 

 

 

 

「抱っこ紐の付け方」や

 

「子どもの抱っこ紐への入れ方」も

 

 

ひとつ間違うと、

 

ママの体に負担をかけたり、

 

子どもの体の歪みにつながります。

 

 

 

 

×抱っこ紐を緩くつけて子どもがママから離れている

 

×腰のベルトの位置がウエストではなく、お尻に近い

 

×頭がガクンと後ろに倒れている

 

×子どもが抱っこ紐の真ん中にいない

(出ている脚の長さが違う)

 

 

 

どれも身体の歪みを引き起こしかねない

抱っこの仕方です。

 

 

 

 

 

抱っこ紐をつける時には、

 

 

 

子どもが抱っこ紐の真ん中になるようにする

 

紐をしっかり締めてママと子どもが密着するようにする

 

ベルトのラインをウエストに合わせる

 

子どもの頭と腰を支える。

 

 

 

を意識するとかなり楽になります!

 

 

 

 

ママの体を守るため、

 

お子さまが生涯、健康で楽しく過ごせるように、

 

抱っこからも導くことができます♪

 

 

 

 

たかが抱っこですが、

 

されど抱っこです。

 

 

 

日々の小さな積み重ね(負担)が

 

身体の不調へつながります。

 

 

 

ぜひ、意識してやってみてくださいね!

 

 

 

感想などもお待ちしています☆

 

 

 

本日も、最後まで読んでいただき、

誠にありがとうございました。

 

 

★こども達へ大人になる楽しみを★

★ママの笑顔は、こどもの笑顔★

 

 

産前産後の体や心の辛さでお悩みの方は

「ななほし」までお越しください

 

整体サロン ななほし の

ホームページはこちら

 

 

 

【ご予約やお問い合わせ】

LINE@にて24時間受け付けております。

登録者限定のイベント案内

割引チケットを配信しています。

★ぜひお友達登録をしてください★

友だち追加

 

 

 

★ぜひ私たちの想いや活動を知ってください★

 

【日本こども未来協会】

「コンセプト」

子どもたちに大人になる楽しみを

 

「ミッション」

子どもたちの未来を

育てる人たちのための歯車になる

 

そのもとに

日本の子どもたちへ

より良い未来を残すために活動中

 

 

【mamaluxe(ママリュクス)】

「 mama : 母 + luxe : 優雅 」の意味があり、言葉通り

ママを優雅にする

という想いが込められています。

 

「ママの笑顔は子どもの笑顔」

 

をモットーとし、

 

「産前産後ケアを当たり前の世の中へ」

 

することをミッションとしています。

 

 

その想いに集まった全国のmamaluxeの認定店が、

産前産後ケアを日本中に広めていくために

日々活動しています。

 

全国のmamaluxe認定店はこちら

 

 

 

整体サロンななほしは産前産後ケアだけではなく、

【子育てを頑張るママを応援する】

整体サロンです。

 

【お子様連れ大歓迎】

保育士による無料の託児つきでママも安心。

 

優雅でリラックスできる

完全プライベートなお時間を提供します。