HOME » 【骨盤底筋群・ペリネケアの重要性part2】 福岡県福岡市西区のマタニティ整体・産後骨盤矯正専門整体 ながさき

【骨盤底筋群・ペリネケアの重要性part2】 福岡県福岡市西区のマタニティ整体・産後骨盤矯正専門整体 ながさき

作成者

インナーマッスルって聞いたことあるけど

どんなことしてるの?

そんな疑問にお答えしていきます!

 

体幹トレーニング中の女性

 

マタニティ・産後・尿漏れの方必見!

 

【福岡初のmamaluxe(ママリュクス)】認定店
マタニティ整体・産後骨盤矯正専門
ながさき整骨院・整体院
代表の長崎 雅飛(ながさき まさと)です。

 

本日もブログへお越しいただき、
ありがとうございます(o^^o)

 

今回のテーマは、

 

『インナーマッスル』

インナーマッスルの一つ骨盤底筋

インナーマッスルとは、

腹横筋・多裂筋・横隔膜

そして上の図にもある骨盤底筋

 

この4つからなっているものです。

 

 

インナーマッスルの働き

 

インナーマッスルの働きには

大きく分けて2つあります

 

1、キレイな姿勢を保つ

2,深い呼吸をする

 

あなたは、この2つを無意識に出来ていますか?

周りのママと差を付けるのであれば、

この2つを無視するわけにはいきません!

 

1,姿勢を保つ

産前産後の姿勢といえば、こちら↓

産前産後の姿勢の悪さ

 

マタニティ中と産後の姿勢はすごく似ています!

この姿勢を

 

息を吸う時に使う筋肉

 

 

横隔膜は、

 

 

筋収縮すると、下へ下がり

胃や肝臓、膵臓に圧が加わるので

お腹が出ます

 

 

多裂筋は、

 

 

脊椎と仙骨尾骨に斜めに

くっついているので

筋収縮が起こると

腰椎を反らせ、

骨盤を前傾させます

 

いわゆる出っ尻にさせる

 

 

 

息を吐くときに使う筋肉

 

 

腹横筋は、

 

膨らんだお腹を

元の状態に戻そうと

収縮し押し上げます

 

 

骨盤底筋は、

 

仙骨・尾骨・恥骨・坐骨

にくっついているので

 

筋収縮すると

尾骨を引っ張り

骨盤を後傾させます

 

 

 

横隔膜⇔腹横筋

多裂筋⇔骨盤底筋

 

このセットが拮抗することで

呼吸が成り立っています

 

 

どちらも良い感じで動くことで

 

骨盤や胸郭、内臓の位置などが

 

良い位置に収まり

 

良い姿勢を作ることにもなります

 

 

 

次回は、“ 内臓を支える ”

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
福岡市西区姪浜で産後骨盤矯正をお探しの方
「ながさき整体院」までお越し下さい。

 

【ながさき整体院HP】

ホームページトップへ

ホームページトップへ

 

福岡市西区姪浜の産後骨盤矯正・骨盤矯正

福岡市西区のマタニティ整体・妊婦整体

ながさき整骨院・整体院のライン@友達追加ページへ

 

 

【アクセス方法】

ながさき整体院・美容整体院の地図

 

産前産後ケア専門整体 ながさき

〒819-0022 福岡県福岡市西区福重2-6-2

●無料託児付き

●無料駐車場

●授乳スペース、キッズスペース完備

●福岡市、西区、南区、早良区、城南区、中央区、博多区、糸島市などからお越し頂いております。

 

mamaluxeロゴ