HOME » すべらないようですべる話(笑)

すべらないようですべる話(笑)

作成者

尼崎市マタニティ(妊婦)・産後骨盤矯正専門

はる鍼灸整骨院【Vi sante】代表 成山晴香です。

 

本日もブログへお越しいただき、ありがとうございます!!

 

昨日はmamaluxe home塾の日でした。

 

私は、塾生たちのサポートに行かせていただいているんですが、

 

みんな熱い!!

 

『一人でも多くのママを救うんだ!!』

 

真剣な眼差しで受講されています。

 

 

 

 

そんな刺激を受けながら、私は家に帰ってきました。

 

うちはマンションなのですが、車を止めて、玄関に向かって廊下を歩いていると、

 

夕日に当たって、目の前に大きな蜘蛛の巣が見えました。

 

うちのドアはギリギリ大丈夫でしたが、

 

「このままでは廊下を歩いている人の顔にかかってしまう。退治しなあかん。」

 

そう思って私は家に入り、

ベランダからちょうど処分しようと思っていたホウキを持ってきたんですよ。

 

そして、荷物だけ玄関に置いて、そのまま蜘蛛の巣退治をしました。

 

「あー、気づいてよかった。このままやったら大きな蜘蛛の巣が誰かの顔にかかるとこやった。」

 

ちょっと清々しい気分で、このままこのホウキをゴミ捨て場に持って行こうと。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴミ捨て場に行って気づく。

 

鍵が家の中にあることを。

 

うちのゴミ捨て場は施錠されていて、この鍵は家の鍵と一緒なんですよ。

 

ゴミを捨てられないどころが、自動ドアも閉まって、家に入れない。

 

トイレしたかったけど、蜘蛛の巣優先で、トイレも我慢している状態( ;∀;)

 

一人、ホウキを持って彷徨ってる。

 

誰か帰ってこーへんかな?

 

誰か出てくる人おらんかな?

 

トイレ行きたい・・・

 

待つこと、5分。

 

「よっしゃ!誰か出てきたっぽい。ワンちゃんの散歩行くっぽい。」

 

しれ〜っと待ち構えていた出入り口からは出てこず、

 

まさかの正面玄関。

 

ホウキ持ってダッシュ!!

 

「すいませーん!!!!」

 

滑り込みセーフでした。笑

 

みなさん、こんな経験ありますか?

 

私、今回で2回目。笑

 

みなさん、気をつけてくださいね。

 

以上、ナリヤマのすべらないようですべる話でした。笑

 

 

はる鍼灸整骨院ホームページ

https://mamaluxe.jp/members/hal/

 

 

はる鍼灸整骨院【Vi santeLINE@

登録はこちらから

↓ ↓ ↓

友達追加

 

 

 

 

【mamaluxe (ママリュクス)】

mama:母+luxe:優雅の言葉通り

ママを優雅にする

という想いが込められています。

また

「ママの笑顔は子どもの笑顔」

をモットーとし、

「産前産後ケアを当たり前の世の中へ」

することをミッションとしています。

その想いに集まった全国のmamaluxeの店舗が、

産前産後ケアを日本中に広めていくために

日々活動しています。

☆全国のmamaluxe認定店はこちらから☆

−ぜひ私たちの想いや活動を知ってください−

【日本こども未来協会】

「コンセプト」

子どもたちに大人になる楽しみを

「ミッション」

子どもたちの未来を

育てる人たちのための歯車になる

そのもとに

日本の子どもたちへ

より良い未来を残すために活動中

 

ママリュクス全国版

https://mamaluxe.jp