HOME » マタニティ整体について

マタニティ整体について

作成者

マタニティ整体

 

このようなお悩みの方が来院されています。

 

腰痛股関節痛

 

②お尻・足の付け根が痛い

 

③ふくらはぎがつる

 

恥骨痛尿漏れを感じる

 

⑤安産にしたい

 

⑥産後を良い状態で過ごしたい!

 

 

なぜ妊娠中に骨盤矯正が必要?

 

妊娠中はホルモンの影響で

 

骨盤は普段の3倍緩い状態になっています。

 

 

そのため骨盤は非常に歪みやすく、

 

腰痛股関節痛坐骨痛尾骨痛、恥骨痛などの痛みが出やすいです。

 

 

骨盤が歪んだ状態では、

 

逆子や切迫早産の確率も高くなり、

 

出産時に赤ちゃんが出てきづらい等の

 

トラブルに繋がる可能性があります。

 

 

 

また、他にも尿漏れや便秘といった様々な症状が

 

起こる場合があります。

 

 

産後に症状が出てしまうのは、

 

妊娠中や妊娠前のトラブルが原因である事が多いので、

 

症状のある方は、妊娠中から骨盤のケアをしておくことを

 

オススメします。

 

 

当院はマタニティ期のママのために考えられた

 

安心安全の整体です。

 

 

産前産後専門の知識で説明させていただいたうえで

 

ママのお身体や赤ちゃんに全く負担のない非常にソフトな刺激で施術させていただきます。

 

バキバキボキボキといった強刺激の施術は

一切行わないので、ご安心ください

 

 

 

施術例

 

 

※個人差があり効果を保証するものではありません。

 

 

マタニティ整体を受けるメリット

今ある症状の軽減

 

妊娠すると重心や、骨盤の緩み、歪みによって

 

腰痛や肩こり、恥骨痛や股関節痛、ひざ痛などが出やすくなります。

 

このような症状を少しでも軽減させ、

 

より良いマタニティライフへと繋げます。

 

 

安産へと導く

 

骨盤を整える事で

 

出産時の赤ちゃんの産道を整え、

 

腸などの内臓を良い状態にすることで

 

スムーズなお産へと導きます。

 

 

産後良い状態で育児ができる!

 

安産へと導くことにより

 

出産後のダメージを最小限にすることで

 

出産そのものを良いイメージにさせます。

 

 

体への負担が少なく、良いイメージの出産は

 

より良い育児生活へと繋がります。

 

 

妊娠中から、重心や骨盤底筋などを意識させ、

 

産後のトラブルを起こさない準備をしていきます。

 

 

*施術前の注意事項

 

施術を行なう前に『マタニティ整体同意書』をご記入いただきます。

 

検診時での産婦人科の先生に言われている症状があれば必ずお伝えください。

 

※妊娠高血圧症・妊娠糖尿病・子宮筋腫・胎盤の状態など、産婦人科の先生にも整体を受けていいかを聞いておいてください。

 

 

*適応期間

 

妊娠5ヶ月以降(安定期)16週以降〜37週頃

 

※妊娠5ヶ月以内でも

腰痛・恥骨痛・肩こりなどの場合もご相談ください。

 

 

☆産後骨盤矯正についてこちらをご覧ください。

↓ ↓ ↓

 

 

はる鍼灸整骨院ホームページ

https://mamaluxe.jp/members/hal/

 

 

はる鍼灸整骨院【Vi santeLINE@

登録はこちらから

↓ ↓ ↓

友達追加

 

 

 

 

【mamaluxe (ママリュクス)】

mama:母+luxe:優雅の言葉通り

ママを優雅にする

という想いが込められています。

また

「ママの笑顔は子どもの笑顔」

をモットーとし、

「産前産後ケアを当たり前の世の中へ」

することをミッションとしています。

その想いに集まった全国のmamaluxeの店舗が、

産前産後ケアを日本中に広めていくために

日々活動しています。

☆全国のmamaluxe認定店はこちらから☆

−ぜひ私たちの想いや活動を知ってください−

【日本こども未来協会】

「コンセプト」

子どもたちに大人になる楽しみを

「ミッション」

子どもたちの未来を

育てる人たちのための歯車になる

そのもとに

日本の子どもたちへ

より良い未来を残すために活動中

 

ママリュクス全国版

https://mamaluxe.jp