HOME » ママの笑顔はわたちの笑顔

ママの笑顔はわたちの笑顔

作成者

尼崎市マタニティ整体・産後骨盤矯正専門

はる鍼灸整骨院【Vi sante】代表 成山晴香です。

 

本日もブログへお越しいただきありがとうございます。

 

10月20日 日曜日

『mamaluxe認定講座〜マタニティ整体編〜』

サポート講師としてセミナーに参加してきました。

 

 

 

受講生のみなさんの刺激を受けながら、私の持ってるものは全てお伝えしてきました。

 

今、講師活動もさせていただいていますが、

 

一年前の私にはとても想像のつかなったことです。

 

 

受講生を見て、毎回懐かしい気持ちになります。

 

私もわからないことだらけで、毎回頭パンク寸前だったなーって。

 

心折れそうだったこともあるけど、想いだけはブレなかった。

 

『一人でも多くのママを救うんだ!』って。

 

私もみんなと同じで、認定講座に参加して技術や知識を得てきました。

 

その背景は人それぞれで、

結局のところ、mamaluxe代表 宮田雄平の想いに惚れて

この一員になろうと入りました。

 

mamaluxeが掲げる

『産前産後ケアを当たり前の世の中へ』

『ママの笑顔はこどもの笑顔』

 

その想いに共感して、私はmamaluxeに入りました。

 

私はmamaluxeに入る前から、莫大なセミナー代金を投資していろんな技術や知識を習得してきました。

正直、骨盤矯正のセミナーでいえば、mamaluxeよりセミナー代金が安いところは探せばいくらでもある。

 

でも、mamaluxeにしかないものがあって、それが代表の『想い』です。

 

こんなに女性を大切に想って考える団体は『mamaluxe』だけだと。

 

女性が活躍してこそ、世の中が変わる。

 

私もずっとそんな想いでした。

 

鍼灸師、柔道整復師の資格を取ったのも、男性と同じ立場になりたかったから。

 

 

私は、昔ながらの『男尊女卑』の家庭で育ってきて、

女性が、というよりお嫁さんが家事全般、育児してが当たり前でした。

 

私のお父さんは、長男の長男。

小学6年生ぐらいまではおばあちゃん、叔母二人も一緒に住んでいて・・・

いわゆるお母さんからすれば、姑と小姑が同居していて・・・

 

私たち兄妹が悪い事して、母親に怒られたらおばあちゃんの部屋に逃げ込む。

 

すると、おばあちゃんは、お母さんを怒る・・・

 

自分たちが悪い事してるのに、今思えば、本当にお母さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 

両親が旅行でいない時(→これもあばあちゃんからすればいい気はしてない)

 

私が大学生、弟は高校生、いい歳なっても、お互いいい歳なっても、

 

おばあちゃんは、私に「弟のご飯してあげたん?」とかそんな心配ばっかりで、

 

私が「そんなん自分で何とかできるやん!」って反抗すれば

 

「お姉ちゃんやねんから、ちゃんとしてあげなさい!」そんな口論ばかりになる。

 

何で女の人ばっかりがしなあかんの?って。

 

結婚して、家の事ばっかりやらないといけないなら、結婚なんかしたくない!

 

男に生まれたかったわーって思ってました。

 

だから、こんな見た目?笑

 

これが当たり前の家庭で育ってきた私にとってはmamaluxeとの出会いは本当に衝撃的だったし、

 

女性はもっと世の中から大事にされていいと思ってたし、

 

何で女の人やから我慢しなあかんの?

絶対変えてやる!

女性でもやればできるんだ!っていうところを見せてやる!

 

っていう想いでこの仕事に就いてます。

 

やっぱりその背景にはお母さんの姿があり、お母さんみたいにあれこれ我慢している人を助けるため!

 

なんですよね。

 

子どもの時に見たお母さんの姿って、いいも悪いも脳裏に焼き付いています。

 

子どもながらに感じる事はあるはずです。

 

笑顔が心の底からの笑顔じゃなかったなって。

 

でも、うちのお母さん、いつでも一人の女性っていうのを忘れたことがなかった。

 

日中、化粧していない日なんて、まずない。

 

我慢しながらも、女性という事は忘れていなかった。

 

お母さんは今好きなように好きな事をして楽しんでいる。

 

自分優先!!

 

私の膝の手術であろうが、国家試験であろうが、孫ができようが、

 

よっぽどの事がない限り、自分の予定を変更したりはしない。

 

最近では、よく実家のわんこを私の家に預けて旅行に行ったりするから、ちょっと腹立つ事もあるけど、私はお母さんが好きな事をして楽しんでくれたらそれでいいって思う。

 

ダラダラと長くなってしまって、何が言いたいかよくわからなくなってきたけど、

 

ちょっとまとめてみると、

 

 

①女性だからといって我慢する事はない

 

②ママだからといって我慢する事はない

 

③自分主体で考えてほしい

 

です!!

 

ママになったら、どうしても子ども主体で考えがちだと思います。

でも、ママ自身、一人の女性としての人生を考えた時、

子どもを育てるために、この世に生まれてきたではないですよね。

 

子どものため、子どものためばっかりになって、自分を見失わないでください。

 

子どもって、母親の影響がかなり大きい。

 

ママが、家でしんどいやら、眉間にシワ寄せてばっかりだったら

大人になる楽しみを知らないで育つ。

 

何か気ぃ使って笑かそうとしたり、大きくなればママの期待に応えようとする。

 

でも、ママの純粋に笑顔が子どもの笑顔でもあり、その家族の笑顔に繋がるって私は信じてる。

 

だから、ママも一人の女性として、一人の人間として、

 

ママになった途端に諦めてしまったことを、是非もう一度チャレンジしていただきたい。

 

好きな事して生きていきましょう!!

 

長々と、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

はる鍼灸整骨院ホームページ

https://mamaluxe.jp/members/hal/

 

 

はる鍼灸整骨院【Vi santeLINE@

登録はこちらから

↓ ↓ ↓

友達追加

 

 

 

 

【mamaluxe (ママリュクス)】

mama:母+luxe:優雅の言葉通り

ママを優雅にする

という想いが込められています。

また

「ママの笑顔は子どもの笑顔」

をモットーとし、

「産前産後ケアを当たり前の世の中へ」

することをミッションとしています。

その想いに集まった全国のmamaluxeの店舗が、

産前産後ケアを日本中に広めていくために

日々活動しています。

☆全国のmamaluxe認定店はこちらから☆

−ぜひ私たちの想いや活動を知ってください−

【日本こども未来協会】

「コンセプト」

子どもたちに大人になる楽しみを

「ミッション」

子どもたちの未来を

育てる人たちのための歯車になる

そのもとに

日本の子どもたちへ

より良い未来を残すために活動中

 

ママリュクス全国版

https://mamaluxe.jp