HOME » 母乳は〇〇で作られている!?

母乳は〇〇で作られている!?

作成者

尼崎市マタニティ整体・産後骨盤矯正専門の

 

はる鍼灸整骨院【Vi sante】代表 成山晴香です。

 

 

本日もブログへお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

 

母乳の正体とは?

 

 

 

母乳はママの『血液』で作られています。

 

ママが食べ物から摂取した栄養分が血液に伝わり、姿を変えて母乳になります。

 

血液なのに、なぜ赤くならないのでしょうか?

 

それは、血液が母乳に変わる際に赤血球は吸収されずに

 

タンパク質や白血球、栄養が母乳へ吸収されるからです。

 

 

 

母乳が出る仕組み

 

 

妊娠すると

 

エストロゲンというホルモンが増加し、

 

乳腺が発達します。

 

しかし、エストロゲンには

 

母乳の分泌を抑えてくれる働きがあるため

 

妊娠中には母乳が出ないのもこのホルモンの影響といえます。

 

 

 

出産後

 

胎盤と共にエストロゲンが排出され

 

プロラクチンというホルモンが分泌されます。

 

このホルモンの作用によって母乳が作られます。

 

そして、赤ちゃんがおっぱいを吸うことによって

 

オキシトシンというホルモンが分泌されます。

 

このホルモンがポンプのような働きをしてくれるため

 

おっぱいを吸われれば、次から次へと

 

母乳が出るようになるのです。

 

 

 

これらの事からも母乳に必要なのは

 

血液の流れとホルモンの分泌といえます。

 

 

血液と水分

 

 

 

水分の摂り方にもよりますが、

 

体に水分が不足していると血液の流れが悪くなります。

 

血液の流れ、つまり『血流』が悪くなると

 

体に酸素や栄養素が届きにくくなり

 

内臓などの機能が低下して

 

体調不良を起こしやすくなります。

 

 

母乳と水分

 

つまり、ママの水分不足は

 

母乳に影響します。

 

母乳育児をされているママは

 

ご自身の水分摂取をいまいちど意識してみてください。

 

何リットル飲めばいいの?って聞かれそうですが、

 

これは本当に人それぞれ違います。

 

何回も言うように

 

母乳は血液で作られています。

 

日頃、食事の時ぐらいしか水分を摂らない方は

 

授乳中の赤ちゃんと一緒に、コップいっぱいの水を飲むなど意識してみてくださいね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

はる鍼灸整骨院ホームページ

https://mamaluxe.jp/members/hal/

 

 

はる鍼灸整骨院【Vi santeLINE@

登録はこちらから

↓ ↓ ↓

友達追加

 

 

 

 

【mamaluxe (ママリュクス)】

mama:母+luxe:優雅の言葉通り

ママを優雅にする

という想いが込められています。

また

「ママの笑顔は子どもの笑顔」

をモットーとし、

「産前産後ケアを当たり前の世の中へ」

することをミッションとしています。

その想いに集まった全国のmamaluxeの店舗が、

産前産後ケアを日本中に広めていくために

日々活動しています。

☆全国のmamaluxe認定店はこちらから☆

−ぜひ私たちの想いや活動を知ってください−

【日本こども未来協会】

「コンセプト」

子どもたちに大人になる楽しみを

「ミッション」

子どもたちの未来を

育てる人たちのための歯車になる

そのもとに

日本の子どもたちへ

より良い未来を残すために活動中

 

ママリュクス全国版

https://mamaluxe.jp