HOME » futo omoukoto

futo omoukoto

作成者

こんにちは。

 

 

 

【日本子ども未来協会】所属。

【mamaluxeママリュクス認定店】

 

堺市東区のマタニティ・産後ケア専門治療院

 

ママがつながる場所・ママの心のより所

  ママがもっと輝く為の応援団

 

 

 

和やわらの村尾まさみです。

 

 

本日もブログにお越し下さりありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

futo omoukoto

 

 

 

 

 

桜の花もちってしまいましたね~(>_<)

 

 

1ヵ月ぶりの投稿になりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

私はなんか色々とやる事を抱え込んでしまって、何からやったらいいのか分からなくてパニックでした。

 

 

 

だからブログもかけなくて、土日もろくに休みがなくて、子供たちと遊ぶ時間もあまり取れなくて

 

 

『何やってんだか、、、』

 

 

 

子供会の役員、長女のやってるポートボールで最高学年の保護者としての役割、

家事育児、そして仕事。

 

 

全くもって自分のペースでやれてないし、そもそもキャパオーバーだし”(-“”-)”

 

 

自分の、家族の幸せの為に今の仕事スタイルでやってるのにこれじゃ意味ないよー!!

ってなりました。

 

 

自分のキャパシティが分かってないのはHSP(Highly Sensitive Person超敏感な人)の

特徴なんで、これは治せないんですけど。

 

 

自分がしんどくならないための対策が分かってなかったんですよね。

 

 

つい頑張ってしまう。つい『あの人に比べたら自分はまだまだ』。『もっとやらないと』

 

 

これは基準が自分じゃなくて、友達や仕事仲間やママ友ですよね。

 

 

普段は患者さんのママ達に

 

 

 

『人と比べなくていいんですよ。』

 

 

『しんどいの基準は自分ですよ。』

 

 

 

なんて言ってるくせに、私が一番できてないーーーー(´Д`)

 

 

 

もう本当に本っっっっっっ当に笑えない状態で、スーパーに買い物に行く時間もないくて。

 

 

毎日毎日やる事多すぎ。

 

 

優先順位がバラバラ(笑)

 

 

書きながら泣けてきます(;_;)

 

 

 

そういえば、一人目の時の子育てってこんな感じだったかも。

 

 

 

いやいや、三人とも赤ちゃんの頃はおんなじだったかも。

 

 

おっぱい、オムツ、眠い、一連の流れみたいなのは一緒でも

 

 

子どもの性格が違うし、お世話おする人数は増えてるし、大変でした!

 

 

今もその年齢ごとで悩みは尽きませんけどね~。

 

 

 

そう、だからなにが言いたいかというと、

 

 

 

【自分が幸せじゃないと誰も幸せにできない】

 

 

ってことなんです。

 

 

 

だから私はもう少し余裕を持つために、色々やる事減らしていきます(*´▽`*)

 

 

少し前にインスタではお伝えしましたが、

 

 

自分にご褒美あげる。お金で解決できることはそうする。ご飯は毎日作らなくても許される。

 

 

 

こんな感じでゆるくやれたらもうちょっと色んな事が楽しめるかな❤

 

 

 

皆さんはどうですか?

 

 

ご感想など、良かったら聞かせて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和やわらのホームページはこちら

〒599-8127
大阪府堺市東区草尾354-1
 
ヒヨコ072-237-0818
 
ヒヨコcunweiyashi@gmail.com
 
ヒヨコLINE@でお問い合わせ、予約可能です。
                xgf0081l(←Lの小文字)

友だち追加

 

ママの笑顔は子供の笑顔

全国のmamaluxeママリュクスはこちら⇩

 

 

 

 

【日本の子供たちに大人になる楽しみを】