mamaluxe > 近畿 > 京都府 > 産前産後ケア専門 整体ママミニョン

産前・産後骨盤矯正専門 ママミニョン -mamamignon 京田辺市 精華町

メニュー

腸をコントロールできるかでダイエットは決まる!!

作成者

京田辺、枚方の産前産後骨盤矯正専門 ママミニョン です。

 

腸は第2の脳

 

腸は、単なる消化器官ではなく〝第2の脳〟と言われ、脳から独立して働くことができる唯一の臓器です。

構造は消化・吸収を担う小腸と、便を作る大腸からなり、栄養・水分の吸収、消化、免疫作用があります。

 

ダイエットの鍵を握っているのは腸内細菌。

 

体の中に600〜1000兆個あるともいわれる腸内細菌。

しかもそれは、肌や健康にも関係しているのです。

 

大きく分けて3つに分類されます。

 

●ダイエットに有益な、善玉菌

状況によって善玉にも悪玉にも加勢する、日和見菌(ひよりみきん)

老化を進める、悪玉菌

 

理想のバランスは、悪玉菌よりも善玉菌が優勢な状態であること。

善玉菌は、悪玉菌を抑える働きと肌のために有用な栄養素を作る等の効果もあるのです。

 

善玉菌を補給してくれるのは発酵食品

 

●キムチ

 

 

●漬物

 

●味噌

 

●ヨーグルト

 

●納豆

 

 

*塩分が多いものもありますので、摂り過ぎには注意しましょう。

納豆は1日1個を目安にして下さい。

 

 

善玉菌のエサとなるのは食物繊維

 

●キャベツ

 

●きのこ

 

●わかめ

 

運動で腸内環境改善!!

適度な運動は体内から熱が発生され血流を促し、酸素が全身にめぐり、体に刺激が入ります。

気持ち良いと思える強度の運動は自律神経にも良い影響を与え、腸の活性化にもつながります。

 

30分程度の散歩をする、お子さんと遊ぶ、ラジオ体操、ストレッチなど軽めの運動から取り組んでみましょう。

お腹を動かすために軽めの腹筋なども効果的です。

 

お水も大事

大腸は、食べ物の残りカスから水分を吸収して便を形成しますから、水分が不足すると残りカスが固まっていき便秘になります。

1日に1.5〜2ℓを目安に、こまめに飲むように心がけましょう。

普段あまり飲む習慣がない方は、まずは500mlずつなど少しずつ飲む習慣をつけて、徐々に増やしていくことがお勧めです。

 

腸温活もオススメ!

 

体温が1度下がるだけで免疫力が約30%、代謝が約12%も落ちることがわかっています。

健康的な人の平熱は36.5〜37.1℃と言われ、1℃上がると心も体も健康的になります。

 

●腸からセロトニンと言うハッピーホルモンが排出されやすくなり、自律神経が整い、心身ともに安定する。

●腸内細菌の活動が良くなり、体質が改善される。

●腸内が活発に動くため便秘・下痢が解消される。

 

いい食材は味噌、しょうが、ニンニク、コショウなどがお勧めです。

 

腸を元気にして健康的な体を手に入れましょう!

 

質問などはLINEからメッセージ下さい。

 

友だち追加

 

 

ホームページはこちら