HOME » 【母乳をあげているのに痩せない理由】京都府京田辺市のマタニティ産後骨盤矯正専門院ママミニョン

【母乳をあげているのに痩せない理由】京都府京田辺市のマタニティ産後骨盤矯正専門院ママミニョン

作成者

京都府京田辺市のマタニティ産後骨盤矯正専門院ママミニョン院長の青山一也です。

当院には様々なお悩みに妊婦さん・産後のママさんが来院されます。

その中でも多いのが産後太り。

 

『母乳で育児しているのに体重が落ちない』『授乳をしたら痩せると聞いていたのに』という方に向けてお話しをしていきたいと思います。

 

 

母乳の仕組み

赤ちゃんを出産するとプロラクチンという女性ホルモンが分泌されます。主なプロラクチンの働きは乳腺の発育・乳汁の産生の促進を行なっています。母乳の元はママの血液です。ママの健康状態が悪いと母乳の状態も悪くなってしまい赤ちゃんの発育にも悪い影響が及びます。

赤ちゃんがおっぱいを吸う事によりオキシトシンという女性ホルモンが分泌され母乳を外におし出します。

 

いつもは分泌されない量の女性ホルモンが分泌される体の内部はまるで工場。産後の体は工場が24時間フル稼動してるよう状態で体にかなりの負担がかかっています。

出産後に母乳が出ている間は、基本的に生理は起こりづらくなります。プロラクチンには生理や排卵を抑える作用があり、授乳している間に生理がこないのはプロラクチンが分泌されているからです。

 

授乳による消費カロリーは?

一度の授乳の消費は月齢により多少の前後はありますが、70〜80kcalと言われています。
授乳による1日の消費カロリーは月齢により多少の前後はありますが、1日に500kcalと言われています。例えるなら、ウォーキングなら2時間〜2時間30分程度、ジョギングなら1時間30分程度になります。
こう考えるとかなりの運動量と同じ消費カロリーですよね。

 

必要な摂取カロリーは?

成人女性における1日の摂取カロリーは、年齢・身長・活動量によっても異なりますが、1800〜2000kcal目安です。【日本人の食事摂取基準概要】による授乳中は一般的な摂取カロリーに加えてプラス350kcalが良いとされています。

まずは自分がどのくらいカロリーを摂取していて、カロリーを消費しているのかを何となくでも良いので考えてみることも大切です。

当たり前の話ですが、摂取カロリーより消費カロリーが多いと自然に痩せていく事が多いです。

まずはママが、自分が1日にどれくらいのカロリーを消費するのか目安を知ると良いでしょう。授乳中は、摂取カロリーの目安より少し多めにカロリーを摂取するように心がけて、栄養を補給できると良いですね。

 

授乳をしても痩せない理由

 

 

ほとんどの産後のママさんが授乳により痩せていきます。

しかし全員が授乳で痩せていく訳ではありません。次は授乳をしているのに痩せない理由をおはなししていきますね。

【理由1】栄養のバランスが悪い食事

育児中のママさんは、赤ちゃんのお世話、家事や洗濯などで忙しい一日を過ごしています。赤ちゃんに中心の生活になり、自分のことは二の次になってしまい、食事もパンやうどんなどの簡単に出来るような炭水化物や糖質中心の食事になってしまい痩せない理由になってしまいます。

 

【理由2】食べ過ぎ(カロリーの摂りすぎ)

授乳をする事で普段よりも、消費カロリーが増えるとはいえ油断は禁物です。

「授乳をしているからたくさん食べても大丈夫」と言い訳をして必要以上に食べてしまうとあっという間に太ってしまいます。

確かに普段よりは食べてカロリーを摂る事は必要ですが摂りすぎには注意して下さいね。

 

【原因3】早食い

赤ちゃんを育てている間は、少し目を離しても泣いてしまうから目が離せないから自分が食事をする時はキッチンで立ったママで食事を済ましたりどうしても早食いになってしまいます。

早食いになってしまうことで食べた物の消化が悪くなってしまい痩せない原因になってしまいます。

 

【原因4】母乳の量が少ない

母乳で育てていて食生活も気を付けているのに痩せない。

そういった時は、そもそもの母乳の量が少ない事が考えられます。

母乳の量が少ないと摂取カロリーの方が多くなり痩せない原因になります。

定期的に赤ちゃんの体重を測って成長を確認するようにして下さい。

もし赤ちゃんの体重がいい感じに増えていないのなら、赤ちゃんがおっぱいを吸う力が弱い可能性もあります。そういった場合は専門の病院や医療機関などで相談してみて下さい。

 

【原因5】骨盤がゆがんでいる

出産後の骨盤は女性ホルモンやお産で受けたダメージによってゆがんでいます。

骨盤がゆがんでいると、血流の循環や新陳代謝が悪くなってしまい痩せない原因なってしまいます。

 

【原因6】活動量(運動量)が少ない

そもそも活動量や運動量が減ると消費カロリーが少なくなり痩せない原因になります。

妊娠中にあまり動かずに生活していた名残りが残ってしまい出産後にもあまり動かない生活が当たり前になってしまうママさんが多くなります。

 

 

痩せやすい生活習慣2つのポイント

 

痩せやすくなる2つのポイント授乳をしているママが痩せやすくなる為にはどのような事を気をつけて生活をすればいいのかをお話しをしていきますね。

【ポイント①】食生活

和食中心のメニュー

 

バランスの良い食事は痩せやすい体になる為には大切になります。

 

●授乳しているママが積極的に摂りたい栄養素は

タンパク質

必須アミノ酸

鉄分

ビタミンK

炭水化物

 

こういう感じにお伝えすると少し難しいですが、

野菜・豆類・海藻・米に多く含まれています。

簡単に言うとこれらをバランス良く摂るには和食が一番です。

外食や洋食は出来るだけ控えるように心掛けてください。外食や洋食が多くなってしまうと、塩分・保存料・糖質・脂質などが多くカロリーも高くなりがちです。

 

腹八分目を意識してゆっくり食べる

 

子育て中は赤ちゃん中心の生活になるので早食いになってしまいます。

食事をして脳の満腹中枢に届くには時間差があります。感知するのに30分ほどかかると言われています。早食いをしてしまうと自分が満腹になっているが分かりにくくなってしまい、ついつい食べすぎてしまいます。

ゆっくり食べることで満腹になる前に満腹中枢が刺激されて食べ過ぎ防止になります。

なかなかゆっくり食べるのが難しければ、腹八分目を意識して下さい。少し物足りないと思うくらいの食事が消化にも良く痩せやすい体につながっていきます。

1人目の赤ちゃんだと少し泣いていても気になってしまいますが、多少泣いていても少し放っておくくらいの勇気も必要かもしれませんね。その方が我慢強い子に育つかもしれません。かと言って放っておき過ぎもダメなので適度に愛情を注ぐようにして下さいね。

 

【ポイント②】規則正しい生活

子育て中は、生活リズムが乱れやすい時期です。生活リズムが整う事で痩せやすい体になっていきます。

朝日を浴びるようにする

 

 

朝起きた時に太陽の光を浴びる事で、体がリセットされて生活リズムが整いやすくなります。朝起きたらすぐにカーテンを開けて太陽を浴びるようにしてみて下さい。紫外線が気になる場合は手の平の太陽の光を浴びるだけでも効果があるので試してみて下さい。

 

適度に運動をする

 

 

適度に運動をする事により、生活リズムが整い痩せやすい体になっていきます。

オススメはウォーキングです。散歩する程度で大丈夫です。30〜60分ほどするのがオススメですが、慣れていない方はまずは5〜10分ほどで試して、慣れてきたら少しずつ増やすようにしてみて下さい。

スーパーで買い物をしている時に商品を見るフリをして店内を歩くのもオススメです。

赤ちゃんが小さくて外出できない方は、簡単なストレッチがオススメです。ストレッチをするだけでも筋肉がほぐれて血流が良くなり痩せやすくなります。

 

 

まとめ

授乳をして痩せるママ、痩せないママはそれぞれいます。

ここで紹介した方法も無理をせず少しずつ試すように心がけて下さいね。

 

 

 

●無料相談実施中!!

妊娠中・出産後・子育て中の

体や心のお悩みご相談して下さい。

どんな些細なお悩みも受け付けております。

LINE@でメッセージをお待ちしております

 

 

 

 

●施術者の紹介

[院長]   青山 一也

[国家資格] 柔道整復師 鍼灸師

[施術歴]  14年以上

[趣味] お寺・神社巡り 料理 スタバに行く

 



全国にプロの治療家に向けて セミナーをしています

 


 

初めての方へ

妊娠中・出産後の身体のトラブルで悩んでいる方を一人でも救いたいと思っています。

そんなあなたの為に初回限定の価格を用意しました。

 

産後骨盤矯正・マタニティ整体 

1回7800円

   ⇩ 

初回限定価格

1回2980円 

にさせて頂きます。

※現在大変予約が埋まっている為、月に10名様とさせて頂いております。

 

 

 

予約方法

※予約はLINE もしくは 電話でお願いします。

 

●予約の際に『初回限定キャンペーン希望』とお伝え下さい。

①LINE@で予約

②電話で予約

 

 

 


アクセス方法

 

⇧タップするとGoogleマップが表示されます。


 

 

 

産前産後ケア専門ママミニョン

〒610-0331京都府京田辺市田辺十曽2 フォレストキタゲン202

●JR京田辺駅 近鉄新田辺駅 徒歩5分

●院前に駐車場あり(無料)

●アルプラザ京田辺店すぐ

●枚方市・城陽市・木津川市・八幡市・宇治市などからお越し頂いております。