mamaluxe > 近畿 > 兵庫県 > はる鍼灸整骨院(Vi Sante)

マタニティ整体・産後骨盤矯正専門のはる鍼灸整骨院【Vi sante】尼崎市武庫之荘

メニュー

尼崎市マタニティ整体・産後骨盤矯正専門 はる鍼灸整骨院 冷え改善②

作成者

尼崎市のマタニティ整体・産後骨盤矯正専門 はる鍼灸整骨院【Vi  sante】

産前産後専門セラピスト・美容担当

国生 明子です。

 

本日もブログへお越しいただきありがとうございます^^

 

 

 

前回、「冷えの怖さ」を投稿させていただきましたが今回は「冷え改善」第2弾としまして

 

「冷え対策」などを書かせていただこうと思います。

 

 

 

 

少し前回のおさらいを^^;

    

 

       「冷え」がなぜ怖いのか!

 

 

冷えると内臓の働きが低下して、免疫力も下がり全身の活動に影響を及ぼします。

 

それにより身体が疲れやすかったり、よく眠れない

 

肌荒れ、風邪やウィルスに弱く治りにくいなど

 

他にもさまざまな身体の不調が

 

出てきます。

 

 

さらに「冷え」が進むとがんやうつ病、不妊症といった深刻な病態につながる危険性もあります。

 

 

 

 

そこで今回はそんな「冷え」に実際に悩まれている方へ

 

「冷え対策」をお伝えさせていただこうと思います!

 

「冷え」の自覚は今のところない方も「冷え予防」として

 

取りいれていただけたらな!と思っております。

 

 

 

対策の前に

 

まず、〝自分の平熱〟を知ってください。

 

発熱時にしか体温計を使わないという方は多いと思いますが

 

日頃から体温計を身近に置いて活用すると自分の普段の体温(平熱)が

 

わかり体調管理に役立ちます。

 

 

 

 

体の温度には皮膚の温度と深部体温の2種類があります。

 

皮膚の温度は寝ているときに上がり、朝になると下がってきます。

 

一方、体の深部温度は寝ているときに下がり、朝になると上がってきます。

 

体の温度(体温)は、このように違いがあるため

 

「体温はこの2つの温度がちょうど交差するときに測定するのがいいと

 

いわれてます。起床後は食べたり飲んだりする前に

 

夜は布団に入る直前がいいとされています。

 

 

 

 

健康体で免疫力も充実している最も理想的な体温

 

とされているのは脇の下の体温で

 

36.5℃ ~ 

             37.0℃

 

と言われています。

 

ぜひ、ご自身の平熱を知ってください。

 

 

 

 

 

お待たせしました!では

 

「冷え対策」

 

にいきましょう!

 

 

簡単で長く続けやすい、おすすめの方法は?

 

 

☆起床後に1杯の白湯を飲むこと。

 

体の芯から温まります。

 

 

☆へその下あたりを温めるのが効果的

 

四肢末端まで全身に温かい血流を巡らせるのに効果的です。

 

体全体を温めることができます。

 

 

☆5本指ソックス

 

冷える指先を1本ずつ保温。血流を良くするツボが集中した

 

足首までのものを!

 

 

☆腹巻

 

内臓の冷え対策に一押し!

 

カイロを入れるポケット付きもあります。

 

 

しながらできる簡単で効果的な運動

 

☆お布団の上で

 

朝起きたら布団の上で、全身を伸ばします。仰向けのまま両手を上げて

 

つま先から指先までゆっくりしっかり伸ばします。これを3~4回繰り返すと

 

全身の血行がよくなって温まり、体も目を覚まします。

 

 

☆歯磨き中

 

心臓から最も遠く低い位置にある足先は、もっとも冷えがち。

 

そこで、歯磨き中もかかとの上げ下げ運動をして、足先まで血行を

 

よくしてあげましょう。毎朝の習慣にすれば、ふくらはぎの筋肉が鍛えられ

 

冷えにくくなる効果あり。

 

 

☆テレビを見ながら

 

腰のストレッチをしてみましょう。足を大きく開いて座り両手を

 

真上に伸ばしたら、ゆっくり上体を前に倒してそのまま20秒キープ。

 

これを3,4回繰り返します。

 

 

 

※締め付け・着膨れはNG!

~寒いからといって、何でもかんでも着込んで着膨れしてしまってはダメ!

体を締めつけてしまうと、血行が悪くなり冷えを招いてしまいます。

 

 

 

     

 

 

 

食べて温める

 

 

 

~体を温めて健康になるには、体の内側から、冷えに負けない

 

暖かな体を作ることが肝心。いろいろな体の不調の中でも

 

「冷え」は食べ物でかなり改善できます。

 

食事はもちろん、おやつやティータイムも体を温める

 

食材をかしこくとって冷え撃退!

 

 

 

 

 体を温める食べ物

 

一般的には夏野菜は体を冷やし、冬野菜は体を温めると言われています。

 

とくに「冷え」に効果がある栄養素は、ビタミンEとビタミンC。

 

冬野菜に限らず、ビタミンCを含む果物や、ビタミンEを含む穀物や

 

豆などのほか、発汗作用の高い香辛料なども体を温める食べ物の代表格です。

 

 

茶葉を発酵させて作る紅茶、ウーロン茶、プーアル茶には体を

 

温める効果が。ほうじ茶や黒豆茶、ココアもおすすめです。

 

一緒にくるみやピーナッツ、栗などのナッツもおすすめ。

 

 

       体を温める食べ物

・長ネギ・大根・ごぼうなどの根野菜・かぼちゃ・えび・羊肉・ニラ

・ショウガ・ニンニク・赤ワイン・紅茶など

 

 

      体を冷やす食べ物

・トマト・レタス・セロリ・きゅうり・なす・あさりなど

ビールやジュースは直接、体を冷やしてしまうので注意

 

 

超簡単オススメぽかぽか万能ショウガジャム

 

パンに付けたり、紅茶に入れて、朝1杯のコーヒー代わりに!

 

材料

●ショウガ  100g(皮付きのまますりおろす) ●砂糖  100g

●はちみつ  大さじ2    ●レモン汁  大さじ1   ●水  大さじ1

 

①材料を混ぜ合わせてラップなしでレンジで5分ほど加熱する。

 

②さらに2~3分混ぜながら、お好みの柔らかさになるまで水分をとばす。

 

※水分をとばさないと日持ちしないかも。トロ~リが好きな方は早めに使い切ってね。

基本レシピなのでレモン・はちみつはお好み分量で。

 

 

 

 

当院では

 

「冷え対策」

 

    「冷え改善」

 

    「体質改善」

 

完全個室にてラジオ波温熱療法しております!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

まだまだ「冷え対策」「冷え改善」方法ありますので

 

また書かせていただきます。

 

ありがとうございました^^

 

 

 

 

 

【mamaluxe (ママリュクス)】

mama:母+luxe:優雅の言葉通り

ママを優雅にする

という想いが込められています。

また

「ママの笑顔は子どもの笑顔」

をモットーとし、

「産前産後ケアを当たり前の世の中へ」

することをミッションとしています。

その想いに集まった全国のmamaluxeの店舗が、

産前産後ケアを日本中に広めていくために

日々活動しています。

☆全国のmamaluxe認定店はこちらから☆

−ぜひ私たちの想いや活動を知ってください−

【日本こども未来協会】

「コンセプト」

子どもたちに大人になる楽しみを

「ミッション」

子どもたちの未来を

育てる人たちのための歯車になる

そのもとに

日本の子どもたちへ

より良い未来を残すために活動中

はる鍼灸整骨院ホームページ

https://mamaluxe.jp/members/hal/

はる鍼灸整骨院【Vi santeLINE@登録はこちらから

友だち追加

 

ママリュクス全国版

https://mamaluxe.jp