作成者

妊活ケアサポートとは❓

 

整体 鍼灸サロン I で行っている

mamaluxe(ママリュクス )式 妊活整体

妊活整体について

 

◇妊娠を望んでいるのになかなかできない。又は妊娠が継続しない◇

◇2人目不妊で悩んでいる◇

◇妊娠するために何をしたらいいのか知りたい(体づくり等)◇

そんな悩みをお持ちの方にお読み頂きたい内容となっています。

肩肘張らずに、気軽にお読みください。

ではどうぞ!

不妊症について

施術の説明に入る前にまずは、不妊症について説明をしていきます。

 

【不妊症】


生殖年齢の男女が妊娠を希望し、ある一定期間(※)避妊することなく

通常の成功を継続的に行なっているにも関わらず、

妊娠の成立を見ない場合を不妊という。

(※一般的に1年間妊娠が見られない場合をいう)

(※医学的介入が必要な場合は期間を問わない)

 

まとめると、

1年間避妊せずに性交渉を行なっているのに、妊娠に至らない場合を

不妊(症)と定義づけています。

(とくに身体的な理由のない場合)

 

不妊症を定義づけるための、この1年間という期間。

以前までは2年間でした。

なぜ短くなったのか。

それは不妊治療を始めるのに、時間がとても大切だから。

できることなら早く治療・処置を行うことで、

悩みを解決できる確率はグーンと上がります。

不妊の原因と男女の割合

では不妊を引き起こす原因はなんなのでしょう?

基本的に次の4つに分けられます。

<①女性側>

卵巣機能不全・子宮内膜症・抗精子抗体体質等(※1)

<②男性側>

無精子症・性交障害(勃起不全等)等(※2)

<③その他>

原因不明

<④男女両方に原因>

女性・男性それぞれに①・②の原因がある。

*詳細①

○卵巣:卵巣機能不全

○卵管:狭窄、癒着、閉鎖、水腫

○子宮:筋腫、奇形、発育不全

○内分泌異常

○子宮内膜症

○その他

*詳細②

○精巣:無精子症

○精路閉鎖

○性交障害

○内分泌ホルモン異常

○その他

 

不妊の原因の男女差

 

いままで不妊症は、女性が原因だと言われることが非常に多くありました。

そのため、ツライ治療も女性が1人で背負い、受けることが当たり前でした。

しかし、現在その流れは改善されつつあります。

 

下のグラフをご覧ください。

WHO(世界保健機関)の発表では、

不妊症の原因の40%が女性側、24%が男性、

24%が男女両方、11%が原因不明となっています。

 

このことからわかるように、

不妊症の原因は女性だけでなく、男性側にも多くあり、

全体の約50%にものぼります。

そのため、不妊症の検査は女性だけが受けるのではなく、

男性も一緒に検査を受けることが原則となっています。

 

パートナーに

「検査を受けて!」

と言いにくいかもしれませんが、

妊娠はどちらか1人だけでは成り立ちません。

上記のことをしっかりと伝え、

一緒に妊娠へのプロセスを踏んでいくことが重要です。

 

年齢別の妊娠率

 

<25歳未満> 43%

<25〜29歳> 25・5%

<30〜34歳> 20%

<35〜39歳> 14・5%

<40歳以上> 5%

 

食事や睡眠などの生活習慣に気をつけている40代よりも、

生活が乱れている20代の方が数字上は妊娠しやすいと言われています。

 

また年齢を重ねることで卵巣内に保存されている

卵子の数が減少していきます。

そのため、高齢になるにつれ妊娠率が下がると言われています。

これは2人目不妊にも関連があると言われています。

 

30歳以上で不妊で悩んでいる、

または不安があるという方は、

早めにパートナーと検査を受けることをオススメします。

早めに原因を知ることで、

妊娠率の高い時期に早く処置を受けることができます。

 

整体 鍼灸サロン I の妊活整体

 

整体 鍼灸サロン I の妊活整体では、

妊娠に欠かせない子宮が入っている骨盤を整え、

全身の血流をアップさせ、ホルモンバランスを整えることで

妊娠率の向上・妊娠しやすい体づくり

を目的としております。

 

また整体的なアプローチだけでなく、

メンタル面、食事面、生活内容についても

指導させていただき、体の状態を根本から改善させていきます。

 

 

整体 鍼灸サロン I の妊活整体は、

これから妊娠を望む方、

体外受精や顕微授精での成功率をあげたいにもオススメです。

 

病院での治療に行き詰まっていたり、

一呼吸つきたいという方は、

どんな些細なことでも構いませんので、

お気軽にご相談ください。