HOME » futo omoukoto

futo omoukoto

作成者

こんにちは。

 

本日もブログにお越し下さりありがとうございます。

 

【日本子ども未来協会】所属。

【mamaluxeママリュクス認定店】

 

堺市東区のマタニティ・産後ケア専門治療院

 

ママの居場所になりたい、ママのつながりを作りたいセラピスト

和やわらの村尾まさみです。

 

本日もブログにお越し下さりありがとうございます。

 

 

 

futoomoukoto

 

 

 

 

皆さんは年末年始はいかがお過ごしでしたか?

 

 

私は12月26日に早々とサロンを閉めさせていただき、鳥取の実家で過ごしてきました(*^▽^*)

 

 

 

実家の母は介護施設で働いているので年末年始も関係なく仕事があるので、今年のおせち料理は主に私が担当しました。

 

 

縁起物と子供たち用のハムや揚げ物などなど、、、

 

 

 

 

母とおせち料理を作るのが冬の規制の楽しみの一つなんですけどね~。残念でした(´・ω・`)

 

 

けど、だし巻き卵を長女が見事に作ってくれたんです(^O^)/

 

 

 

 

 

 

それはさておき、母がうちの子供たちを叱る姿を見て

 

 

『自分もおんなじセリフで叱ってなあ』

『そういえばいつもこんな感じだった

 

 

なんてくらいにしか思ってなかったのに、この度は幼少期の怒られた時のいや~な感情がフラッシュバックしてきて

 

 

なんかめちゃめちゃ気を遣って過ごしたので疲れ気味で大阪に戻ってきました。

 

 

そして分かったことは、

 

 

私が子供たちに片付けろと言ってしまう理由。

 

私が感情的に怒った時に、子供たちが十分反省していると頭で分かっているのに更に攻める理由。

 

 

 

⇩⇩⇩⇩

◆『ご飯食べる前に片づけて』と毎日言われる。

 

 

◆掃除機をかける母のそばで『寒いよ~』連発の二女に、

 

『そんなに寒いならストーブもエアコンも石油ファンヒーターも全部付けたら<`ヘ´>‼』

 

 

そんな色々つけなくても大丈夫だと、ビビッて小声で言う次女に

 

『寒いんでしょ!つけなさいよ!』

 

と、さらにきつく言う母。

 

 

 

 

『この母に育てられたらこうなるわ!』

 

 

って思いました。

 

 

 

母は片付けろ魔人で、押し付け魔人でしたね~。

 

 

 

だから私はいまだに『散らかしたら母さんに怒られる』という強迫観念が抜けてなくて

 

子供たちに片付けを要求しちゃうんだなあと思いました。

 

同時に、『片付けなくても自分を怒る母はもう一緒に住んでいないんだから、子供が散らかしても大丈夫だ。』

と思えたので、

 

必要以上に片づけろって言わなくなりました。

 

 

押し付けはどうなるか分からないけど、なんとなくもう子供達にはしないと思いますよ。なんとなくですけど。

 

 

 

 

皆さんはどんな言葉でお子さんを叱っていますか?

 

 

私のようにお母さんと同じセリフや態度の方がほとんどではないでしょうか?

 

 

幼少期の刷り込みみ気づいたとき、それが嫌だと感じたら変わるチャンスですよ(*´▽`*)

 

 

 

和やわらのホームページはこちら

〒599-8127
大阪府堺市東区草尾354-1
 
ヒヨコ072-237-0818
 
ヒヨコcunweiyashi@gmail.com
 
ヒヨコLINE@でお問い合わせ、予約可能です。
                xgf0081l(←Lの小文字)

友だち追加

 

ママの笑顔は子供の笑顔

全国のmamaluxeママリュクスはこちら⇩

 

 

 

 

【日本の子供たちに大人になる楽しみを】