「ママリュクス」という働き方1周年記念!

作成者

こんにちは!

ママリュクス芦屋店の北川秀子です。

 

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が発令されて、一週間が経ちました。

 

ママリュクス直営店も、店舗での営業を中止し、私も在宅勤務となりました。

 

個人的には、本日、ママリュクス芦屋本店院長就任1周年です!

静かにお祝いしようと思います。笑

 

今は、家で小3の娘と保育園年長の息子の面倒をみながら仕事をしています。

 

芦屋の店舗のことも考えつつ、ママリュクス本部としてママリュクス全体のことも考え続けているので、

横で子供がしゃべっているときも、頭の中や手元のスマホやiPadは常にママリュクス作業稼働中です(笑)

 

ママリュクスは全国に認定店舗があり、そこにママリュクスメンバーズの先生方がたくさんいます。

全国のママリュクス認定店はこちらをクリック↓↓↓↓

 

私が今具体的にどんな仕事をしているかというと、

今は主に事務作業や、会員様向けとYouTubeにあげる動画の編集や画像作りをしています。

ママリュクス本部のZoom会議もしたりしています。

 

 

動画の編集って、切って貼ってくっつけて、一見単純で楽しい作業ではあるのですが、

実は、すごく国語力・構成力・世の中を見る力・センスなどなど、いろんな能力が必要だということがわかりました。

超時間かかって、超目が疲れて、超肩凝ります(笑)

世のYouTuberさんたち、本当に尊敬します!!

 

そんなことをぼやきながらも今、私はママリュクスで働き、職場にいけない日々でも、家で仕事ができるという状況にいます。

子供たちは私の仕事を整体師ではなく編集者だと思い始めているかもしれません(笑)

 

考えてみると、一年前にもし私がママリュクスに来ていなかったら、

今も、子供をどこかに預けて、クリニックや訪問リハビリなどに出勤し、感染の危険に怯えながら働いていたんだと思います。

 

パートだったら「患者さん減ったからクビ」とか言われてるかもしれません。←そんなストレートには言われないけど(笑)

 

こういう状況になっても、家で子供と自分の身を守りながら働けること。

 

ママリュクス的働き方が当たり前になっていたから、気づかなかったけど、

こうして考えてみると、本当にありがたいです。

 

私と同じように、理学療法士さんだったり、医療従事者の皆様は、本当に日々不安な毎日を過ごしていることと思います。

 

妊娠・出産をしたことで、

こどもがいるから働くのが大変なんじゃなくて、

こどもがいるからこそ自分も成長するし、寄り添い解り合い伝えられることがある。

そういう新たなキャリアを手にいれることができます。

 

「出産・育児は最高のキャリア」です。

これからの働き方に不安や心配がある方は、ぜひご相談くださいね!

 

【動画】mamaluxe homeという働き方↓↓↓

 

 

産前産後の骨盤矯正入門講座
詳しくはこちらから

→ https://mail.omc9.com/l/02mDHy/BPqNxbil/

【新型コロナウィルス感染拡大防止策による緊急事態宣言により、現在セミナーの開催を中止しています。再開後順次ご案内いたします。メールでの対応は行っております。お問い合わせはこちらから(店舗欄は「芦屋本店」を選択してください)】

 

ママリュクスサロンの詳細はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02mDHy/Y46YKjmr/

 

さて、朝からYouTubeとDVD漬けの子供たちと、今から運動して遊びまーす!

(↑緊急事態宣言前に撮影しました)

 

ママリュクス芦屋本店のインスタグラムはこちらから↓↓↓