mamaluxe > 近畿 > 大阪府 > 整体 鍼灸サロン I【アイ】

マタニティ・産後骨盤矯正専門 整体 鍼灸サロン I(アイ) 

メニュー

小児鍼について!

作成者

小児鍼とは?

小児はりは、江戸時代からある治療法で、*「疳の虫のはり」として知られています。
*疳の虫=乳幼児の大泣き、かんしゃくを起こす、叫ぶ、などといった様子をみせること)

小児はりは、生後30日くらいから小学生まで、小児の諸症状に適応できることが知られています。

 

どの様な効果があるの?

子どもさんを、ゆったりした気持ちにさせながら元気な体をつくる、優しい全身治療なんです!

肌を優しくさすることで、血流が良くなり、全身がリラックスします。
また、皮膚を軽く刺激することで、おなかの働きが良くなったり、抵抗力免疫力が高まります。
自律神経にも作用して、急激に発達する子どもの脳や身体、心のバランスも整え、健やかに育ちます!

 

どんな症状に効くの?

<生後30日~小学生ぐらいのお子さまに効果が出やすいです>

・かんの虫(小児神経症:奇声、ヒステリック、イライラといった症状)
・夜泣き
・乳吐き
・食欲不振
・不眠
・虚弱体質(かぜをひきやすい、すぐ熱を出すなど)
・夜尿症
・消化不良(便秘、下痢)
・小児喘息
・アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、鼻炎など)
・湿疹
・風邪を引きやすい
・てんかん など

【ご自身のお子様で当てはまる症状はございますか?】

どんな鍼を使うの?

接触鍼という種類のはりです。
刺さずに、直接皮膚に接触させて使用します。

 

「てい鍼」「イチョウ鍼」「ローラー鍼」

てい鍼は、圧迫する鍼。
イチョウ鍼は、さする鍼と圧迫する鍼。
ローラー鍼は、転がす鍼。

使用しているのは、イチョウ鍼です。
このように手で包むように持ち、さするように使用します。

小児鍼は、子どもさんだけでなく、大人にも使用します。
鍼を打った後の仕上げや、鍼を打ちにくい場所、刺激が苦手な方などに使用します。
軽い湿疹であれば、接触鍼でさするだけでも、かなり抑えることができるケースもありますよ!

 

キッズルーム完備

院内はキッズスペースを完備しております‼

完全予約制のため泣いても全然大丈夫です!

子育て奮闘中!のママも、日頃の抱っこなどで肩こりや腰痛があったり

睡眠不足があったりと、身体へのダメージが多いことと思います。

日々溜まっていく疲れを癒しに是非!ご来院ください!

 

 

ひいらぎ接骨院看板