mamaluxe > 北海道 > 北海道 > MAMAHaRuRu「ママハルル」

マタニティ・産後骨盤矯正専門のMAMAHaRuRu[ママハルル] 北海道札幌市東区

メニュー

妊婦さんの栄養は赤ちゃんの栄養!妊婦さんの為の食生活講座

作成者

こんにちは!
美味しいものトークが大好き、ママハルルのはっしーです。
食いしん坊が高じて「食生活アドバイザー」「食育アドバイザー」という資格を取りました。
今日のブログは、アドバイザーはっしーによる妊婦さんのための食生活講座!

テーマは、「妊婦さんに必要な栄養素」。

積極的にとりたい栄養は、この4つ!

葉酸(ようさん)
妊婦さんに必須な栄養素として注目されている葉酸。
赤ちゃんの脳や神経の形成に関係します。
葉酸を摂取することで、神経管閉鎖障害という先天的な病気のリスクが抑えられるという研究結果が報告されているんです。
多く含まれる食べ物は、ほうれん草、ブロッコリー、枝豆、納豆、いちご、キウイフルーツなど。

鉄分
妊娠中は、お腹の赤ちゃんに優先的に鉄分が送られるため、妊婦さんの多くが貧血になってしまいます。
貧血の解消には、鉄分!
鉄分が多く含まれているのは、レバー、卵黄、しじみ、あさり、ひじき、ほうれん草など。
そうそう、忘れてはいけないのが、鉄分の吸収をサポートしてくれるビタミンCも一緒に摂ること。
ビタミンCは、パプリカ、ピーマン、ゴーヤ、キウイフルーツなどに多く含まれます。

カルシウム
カルシウムは、赤ちゃんの骨や歯をつくるのに大切な栄養素。
不足すると、ママの骨密度が低下する危険性も…!
もともと日本人に不足しがちなので、妊娠中は特に意識して摂りたいですよね。
牛乳、チーズ、ヨーグルトなどで手軽に摂取。小魚や干しエビにも、豊富に含まれています。

食物繊維
運動不足や水分不足、ホルモンの働きが原因で便秘になりやすい妊婦さんにとって、欠かせないのが食物繊維。
実は食物繊維には、2種類あるって知ってましたか?
水に溶ける「水溶性食物繊維」は、糖質の吸収を穏やかにして、血糖値の急な上昇を抑えます。
多く含まれる食材は、昆布やわかめ、こんにゃくなど。
水に溶けない「不溶性食物繊維」は、腸の中で水分を吸収してふくらんで、便通を促します。
豆類、きのこ、ごぼうやブロッコリーなどに含まれます。
2つの食物繊維をバランスよく摂ることが大切です。

とはいえ、つわりもあり、料理も十分に食べることもできない妊婦さんがたくさんいることだと思います。
そんな時は、無理に食べようとしないでサプリメントで補うのもひとつの手です。

明日から、食材を選ぶ目が変わるかも?
妊婦さんのための食生活講座、これからもテーマを変えて続きます。
お楽しみに!