mamaluxe > 近畿 > 兵庫県 > mamaluxe 夙川店

マタニティ・産後骨盤矯正専門の【ママリュクス夙川本店】西宮市夙川

メニュー

乳児湿疹体験シェア会

作成者

乳児湿疹体験シェア会

?乳児湿疹ノンステ体験シェア会

 

<こんな自然派ママのための会です>

 

✅ 乳児湿疹の赤ちゃんに、民間療法や食事療法(母乳、離乳食)をしているけれど、これでいいのか不安なママ。

 

✅ 乳児湿疹で病院に通っているが、よくなっているのか、このままでいいのか不安なママ。

 

✅ ママ自身ができることで、乳児湿疹の赤ちゃんのしんどさを、和らげてあげたいママ。

 

✅ 病院でもらうステロイドが、どんどん強いものになっていって、先が見えないママ。

 

✅ 乳児湿疹(たぶん)と思っているけれど、アトピーだったらと不安なママ。

 

✅ 赤ちゃんのころの乳児湿疹はなおったけれど、どうしてなおったのか知りたいママ。

 

✅ 自然派の考えやケアを理解してくれないパパに困っているママ。

 

✅ 赤ちゃんとママをサポートするお仕事をしている方。

 

 

講師を務めていただく寺西 津由子さんのご自身の体験から様々な方面から分析、湿疹はステロイドを使わなくても治せるという事を証明してくださっています。

 

私は寺西さんのシェア会に出席し、やはりここでも「ママのメンタル」がどれだけ大事かを再確認しました。

この内容は、ママ自身が湿疹やアトピーで悩んでいる方にも是非知っていてほしい内容だと思っています。

 

もし、突然ご自身のお子様に湿疹やアトピーになってしまったら…アレルギーで食べ物に制限をしなければならなかったら…

 

どうしたらいいかわからないと思います。早い段階で知ることができたら、早いうちに治せるのではないでしょうか?

 

まわりに湿疹やアトピーでお悩みのママ友がいたらぜひ一緒に聞きに来てみてください。

 

 

 

Atremis 寺 西 津

生後3ヶ月赤いぽつぽつの乳児湿疹から始まり、つらいジュクジュク期をのりこえ、

今は健やかなお肌になった息子とわたしのステロイド&保湿剤を使わない体験のシェアです。

 

また、ジュクジュク体験から学んだ、

陰陽五行からみえる乳児湿疹の全体像、発症の流れ、原因、ママができる具体的な自然療法のケアについてもお伝えする乳児湿疹ノンステ体験会です。

☆☆☆**・

 

大切な赤ちゃんに

 

      元気でいてほしい。

 

        笑顔でいてほしい。

 

            ・**☆☆☆

 

どんなママも、心の底では、そう願ってやまないと思います。

 

現在、1歳7ヶ月になった息子は、

ぽっぺや手足に、赤いぽつぽつがあったり、カイカイになる時もありますが、

ぱっちり二重で元気に笑い、小さいものをつまむのがブームで、

今日も歩く楽しさを全身であらわしています。

 

201B5605-1AFA-44F7-A20C-DBDD005B5ED9-1024x683.jpeg

0F958E97-0675-4BC9-8174-5FF98DA40688-768x1024.jpeg

でも、生まれて3ヶ月から出だした乳児湿疹は、

生後5ヶ月、子供向け施設にひかれたカーペットの業務用漂白剤に反応して、一気に悪化し、

真っ赤かの腫れた一重の顔で、あまり笑顔も見せず、

両手はカイカイに忙しく、周りの世界へも興味があまり向きませんでした。

それから、よくなり悪くなりを繰り返し、1歳3ヶ月を過ぎるころ、ようやく元気がみなぎってきました。

 

病院では、「 重度の乳児湿疹 」と診断されました。

 

食べ物アレルギー検査でも、乳製品・大豆製品・卵に反応しました。

 

 

 

元々、わたしが自然派ママだったこともあり、

病院での検査や先生のお話、処方される薬(ステロイドや免疫抑制剤など)に大きな疑問が湧いてきて、

どの薬も大切な息子に使うという決断を、わたしはできませんでした。

 

病院は5件ほどかかったのですが、

どこの病院も、私が納得いく説明をしてくれませんでした。

 

また、病院と並行で、ママとして、息子のために自分でできることを探しました。

陰陽五行、正食医学、マクロビの分野で

知識や料理レシピのハウツーだけではなく本質を捉えている方のサポートの元

食生活の見直しと、乳児湿疹の自然派ケアをしたり、

乳児湿疹の赤ちゃんをサポートしたことのある整体師の方に、母子ともにサポートしてもらったり、

日本最北端にあるアトピーの聖地と言われる温泉に療養にいったり、

とにかく、様々なことをしました。

 

わたし自身、自然派志向ですが、薬がダメとは考えていません。

アナフィラキシーショックや子供の状態によって緊急の時には、西洋医学や薬が必須だと考えますし、

人によっては、西洋医学や薬をメインにするのも、その方のママとしての価値観なので、ありだなと思います。

 

そして、今の時代は、「◯◯がいい」といって、それを自分や子供にそのままやってみる時代から、

たくさんある選択肢の中から、自分や子供にあうものを

ママの価値観で 」「 子供の観察から 」「 時には直感で

選んでいく時代がやってきたと、わたしは感じています。

 

でも選択肢がたくさんありすぎて、何が子供にあっているのかわからない、

自分のママとしての価値観を考える時間も余裕もなく行き詰まってしまっている。

大切な我が子の辛い姿を見ているのに為すすべがなく、

結局病院から言われるままにしているが、正直それでいいのか不安になっている。

 

そんな、乳児湿疹の赤ちゃんを抱きしめる

ママに、

わたしと息子の体験のシェアと、陰陽五行の視点からみえてきた

乳児湿疹の全体像、発症の流れ、原因、ママができる具体的なケアについてを

2回に分けて、シェア会として開催することにしました。

<簡単ケア編(身体ケア&心ケア)><しっかり理解編(身体ケア&心ケア)>

 

シェア会後は、ご自分のお子さんに必要なことがおぼろげでもみえてきたり、

(ママの直感で、これだ!とわかる方もいらっしゃると思います。)

ご自分のケアの選択に偏りがないか、など

陰陽五行からの全体像がわかるからこそ

他の人の「◯◯がいい」に振り回されることがないよう、

そして、乳児湿疹の時期が辛いだけの時期ではなく

ママと子供との信頼関係をしっかり築く時間となるよう、

乳児湿疹に向き合えるようになることを目指しています。

 

症状の緩和ケアとして、特定の商品だけのご紹介ではなく、お助けアイテムの商品を幅広くご紹介します。

また、ご紹介した商品は、主催側での販売はありません。

ご購入を希望される方は、個人でご購入ねがいます。

特定の商品をおすすめするシェア会ではありませんので、ご安心してお越しください。

 

赤ちゃんの泣き声はBGMです。^^

お子様連れで、気軽にお越しくださいませ。

 

全てのママと赤ちゃんが笑顔でいれますように。

 

<簡単ケア編(身体ケア&心ケア)> 講義形式

・ママの価値観について(乳児湿疹をどのように捉えるか、何を大切に子供に関わりたいか、どんな未来を望むか)

・陰陽五行の観点から乳児湿疹の前提知識、正常な排毒ルートと異常な排毒ルート

・乳児湿疹 発症の流れ、完治へ向かう流れ

・症状 かゆみと炎症の原因

・赤ちゃんへのケアの指針(症状の緩和ケア、原因の元になる食、代謝免疫と血液の質、湿疹と腸の関係)

・症状の原因となる部分に対応する、病院で処方される薬(対処療法)

・症状の原因となる部分に対応する、民間療法やママの手当(対処療法、根本療法)

・ママとしての価値観を持ち続けるポイントと、赤ちゃんの症状が悪化した場合の対応策

(薬や粉ミルクに頼ることを強く勧める湿疹の状態について)

<しっかり理解編(身体ケア&心ケア)> 講義+ワーク

・ママの価値観について(乳児湿疹をどのように捉えるか、何を大切に子供に関わりたいか、どんな未来を望むか)

・自分のママとしての価値観を振返る【ワーク】

・陰陽五行の観点から乳児湿疹の前提知識、正常な排毒ルートと異常な排毒ルート

・乳児湿疹 発症の流れ、完治へ向かう流れ

・症状 かゆみと炎症の原因

・ママの心と赤ちゃんの炎症の密接な関係、赤ちゃんはいつでもママを助けたい

(ママの感情が赤ちゃんに与える影響、湿疹と見えないエネルギー過去生のお話)

・人間関係における自分のコミュニケーションパターン【ワーク】

身近な人(夫、両親、義両親)との関わり方、道ゆく人との関わり方 

・自然派に理解がない夫との関わりについて(夫への伝え方、役割、ママサポートについて)

 

 

<身体ケア編>と<ママ心ケア編>を分けたのには。。。

全ての赤ちゃんは、生まれたときから、「ママを幸せにしたい」と願っています。

ママが、ストレスいっぱいで、つらい気持ちだったら、

赤ちゃんはママのストレスを和らげようとママと関わってくれます。

ママのストレスが減るだけで、赤ちゃんの乳児湿疹が治っていった話を、いくつも聞きました。

息子とわたしの場合も、わたしの緊張(こうあらねば、という気持ちやストレス)に氣づき、

それをわたしがやめると、息子の肌が、急にきれいになっていった時期もありました。

わたしたちママが想像する以上に、ママの心は赤ちゃんの身体とつながっています。

<ママ心ケア編>は、そんな経験から、ママの心のケアの大切さを、とても深く感じ、

ママが実際にどんなストレスを感じているかを見つめ直すワークや、

ママ自身のコミュニケーションのくせを自分で知って、ストレスをためない方法をみつけだすワークなども含まれています。

わたしの体感でいうと、乳児湿疹にかなり効果的なケア方法は、

ママが癒されること、ストレスから解放されることなんじゃないかなぁ、って思っています。

 

 

 

 

 

という内容のシェア会です。

 

<身体ケア編>と<ママ心ケア編>と分かれて

<簡単ケア編(身体ケア&心ケア)>

<しっかり理解編(身体ケア&心ケア)>

とご紹介されておりますが、今回は

<簡単ケア編(身体ケア&心ケア)>

をお願いしております。

 

もし、もう少ししっかり理解したい方はご希望があればおしっかり理解編をお願いしようと思います。

 

ぜひ一度、子育てのお勉強として参加してみませんか?

 

詳細

 

日時・場所  2020年1月24日(金)  夙川店

 1月31日(金) 芦屋店

 

時間     11:00〜13:30 (途中休憩あり)

 

参加費    2000円

 

人数(限定)  夙川店 4名    芦屋店 6名

 

お子様連れてのご参加ok

託児は1人いますが1対1でお一人のお子様につきっきりの託児ではございません。御了承下さいませ。

 

 

 

FOLLOW ME!!インスタグラムです

↓  ↓  ↓

https://instagram.com/cime.ookubo19?r=nametag

 

産前産後の体や心の辛さでお悩みの方は

mamaluxeまでお越しください

あなたの支えとなることをお約束致します。

ホームページはこちら

【ご予約やお問い合わせ】

 

LINE@にて24時間受け付けております。

登録者限定のイベント案内や

割引チケットを配信しています。

 

★ぜひお友達登録をしてください★

 

友だち追加

 

★ぜひ私たちの想いや活動を知ってください

【日本こども未来協会】

「コンセプト」

子どもたちに大人になる楽しみを

「ミッション」

子どもたちの未来を

育てる人たちのための歯車になる

そのもとに

日本の子どもたちへ

より良い未来を残すために活動中

 

【mamaluxe(ママリュクス)】

 

 

「 mama : 母 + luxe : 優雅 」の意味があり、言葉通り

ママを優雅にする

という想いが込められています。

「ママの笑顔は子どもの笑顔」

をモットーとし、

「産前産後ケアを当たり前の世の中へ」

することをミッションとしています。

その想いに集まった全国のmamaluxeの認定店が、

産前産後ケアを日本中に広めていくために

日々活動しています。

 

 

mamaluxe夙川店ホームページはこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://mamaluxe1.com/shukugawa.html

 

Facebook

こちらをタップ

↓  ↓  ↓

 

毎週金曜日はペリネケアレッスンの日

 

ご予約随時募集!いつでもお問い合わせください

 

 

 

 

場所   第1・3金曜日は夙川店

     第2・4金曜日は芦屋本店

 

時間   10:00~11:00&

     13:00~14:00

     11:30~12:30(体験レッスン)

 

*動きやすい服装でお越し下さい。

*お子様もご一緒に来ていただけます。

 

 

mamaluxeでは「他力」と「自力」が必要ととらえております。

「他力」は整体です。骨盤の調整や肋骨の調整、内蔵の調整などを行います。

そして、「自力」は骨盤低筋群を鍛えるプログラムです。ヨガやピラティスなどの要素を入れたmamaluxe式ペリネケアレッスンで骨盤や内蔵を支える骨盤低筋群をもう一度鍛えることを行います。

骨盤が開くだけでなく、実は骨盤底筋が弱ってしまうことが腰痛や肩こりなどの不調の原因や尿漏れ・子宮脱・内蔵下垂といったマイナートラブルにつながるのです。

また、退院して自宅に帰ってからの不安や悩みをお聞きすると、産婦人科医や助産師ともつながりがあるため専門家の意見も聞くことができます。そうすることにより不安や悩みが早く解決するということも大きなメリットになります。最近は母乳の悩みや離乳食の悩み、夜泣きなどのご相談も増えています。

当院は産前産後ケアに特化した専門院です

 

 

フランス研修にて(ペリネケアレッスン)

 

産前産後ケアを当たり前の世の中へ